妻、やめます。

モラハラ夫と過ごした日々の回想録

サイレントモラハラ

流産した妻をさらに苦しめたモラハラ夫~欠落した共感力

待ち望んでいた子どもを流産した夫婦。不安や悲しみに暮れ、心が不安定になる妻に対し、冷たい言動や態度で追い込むモラハラ夫。今回は流産した妻を孤独と絶望に追いやる共感力の欠落したモラハラ夫についておはなしいたします。

家庭は持てても、家庭を築けないモラハラ夫

形は夫婦となり家庭を持てても、家族とともに家庭を築くことができないモラハラ夫。今回はそんな夫との生活やモラハラ夫の心についておはなしいたします。

モラハラ夫と結婚式準備②〜〝親にとって〟良い息子でいたい夫の二面性と外面

モラハラ夫の特徴である激しい二面性や良すぎる外面。私の夫は外の他人以外に自分の両親や家族といった身内に対しても〝良い息子〟という厚い外面を使うことで自分を守ろうとしていました。今回は結婚式の準備の際に見せた夫のもう一つの二面性と外面につい…

モラハラ夫と結婚式準備①~ものすごい愛妻家の激しい二面性と外面

結婚生活の間、モラハラ夫の激しい二面性と異常に良すぎる外面にずっと苦悩を抱えてきました。今回は結婚式の準備をしていく中で露骨に顕著になっていったモラハラ夫の二面性と外面についておはなしいたします。

モラハラ夫と結婚指輪〜〝何となく〟気になりだした二面性と外面

モラハラ夫は激しい二面性を有し、異常に外面が良いという特徴があります。 今回は、結婚指輪を購入するエピソードの中にあったモラハラ夫の二面性と外面についておはなしいたします。

両家顔合わせでみた地獄〜モラハラ夫と私、それぞれの歪んだ心

モラハラ夫との入籍を控え、両家顔合わせの席を設けた私たち。おめでたいはずの場所で待ち受けていたのは地獄のような惨状でした。今回は、この時の様子とそこから見えたモラハラ夫と私がそれぞれ抱える心の問題点について考えてみたいと思います。

モラハラ夫のずるい正論と正当化〜知能犯タイプのモラハラ

私の夫はモラハラの中でも知的に理論的に追い詰め、自身を正当化することで妻に罪悪感を与えることで支配する知能犯タイプでした。今回はその知能犯タイプのモラハラに焦点をあてておはなしいたします。

サイレントモラハラに支配された妻の行動と心理

モラハラは言葉による直接的な言葉の暴力以外に空気による暴力『サイレントモラハラ』というものがあります。今回はサイレントモラハラの実態とその被害者の心が支配される過程や行動についておはなしいたします。

取り残された嫁〜正月帰省で涙の孤軍奮闘

結婚して初めて夫の実家へ帰省。新しい環境への不安・緊張でいっぱいになりながらも奮闘する妻に対し、妻を突き放し蔑ろにするモラハラ夫。今回はそんな初めての正月帰省でのエピソードをおはなしいたします。

予定はモラハラ夫の気分次第~コミュニケーション不全の弊害

日頃からモラハラ夫とコミュニケーションが取れないことに悩んでいました。今回は、夫婦の予定やスケジュール管理における『モラハラ夫とのコミュニケーション不全』の実態と妻の苦悩のおはなしです。

自己満足?な校外学習の下見~モラハラ夫のお手伝い③

私は、よく教師である夫の仕事を手伝いました。しかし、少しでも夫の役に立てれば、という妻の思いを踏みにじるモラハラ夫。今回は『校外学習の下見』の仕事の際の夫婦の姿を通して自分本位なモラハラ夫の実態とそれに翻弄される妻についておはなしいたしま…

〝俺の〟時間〜モラハラ夫が妻を追い詰める3つの常套句②

モラハラ加害者である夫は、よく『俺の〇〇』という言葉で妻を追い詰めました。今回はそのひとつ『俺の時間』についてです。夫がこの言葉を使い、自分本位かつ理不尽に妻を追い込み虚無感に陥れる様子をおはなしいたします。

モラハラ夫、新学期前夜の憂鬱

異常に外面を気にし激しい二面性を有するモラハラ夫。日頃から歪んだ自己愛を満たすために教師として〝素晴らしい自分〟を演じている夫の本性や新学期前に自身の憂鬱さをまき散らす様子などをおはなしいたします。

モラハラ夫と車~被害者意識と勝ち負けへのこだわり

あおり運転や無謀な運転による事故のニュースを見るたびに、夫の運転もいつかそのようなトラブルに発展するかもしれないと恐れていました。今回は運転中のモラハラ夫の異常に強い被害者意識と勝ち負けへの執着とそれらによってもたらされる恐怖についておは…

モラハラ夫との奇妙なコミュニケーション

コミュニケーション不全の末路 いちばん身近なひとなのに最もコミュニケーションが困難だった夫。形は夫婦であってもいつまでたっても夫婦らしい心の営みは深められませんでした。夫への恐れや不安に苛まれ続け、私はいつのまにか独自のコミュニケーション法…

花火の夜の悲劇 ~雨と涙と車中泊~

結婚して間もなく、初めて夫のモラハラの恐ろしい別の顔を知ることになった日のおはなしです。楽しい思い出を作るはずだった花火大会で、妻を恐怖と混乱の奈落に突き落とすモラハラ夫と妻の苦悩を綴ります。

モラハラ夫の飴と鞭と鞭~【暴力のサイクル】

DVなどの暴力には被害者の心を支配・コントロールするための巧妙な飴と鞭を使う『暴力のサイクル』というものが存在します。今回は『暴力のサイクル』がどのようなものなのかをおはなしいたします。

モラハラ夫ってこんな感じ①~夫の場合【サイレントモラハラ】

『モラハラ』には被害者への酷い暴言や罵倒をくり返す暴力だけでなく『サイレント・モラハラ』という空気での静かな暴力というものがあります。今回は被害者を追い詰める『サイレント・モラハラ』の実態をおはなしいたします。